2011年06月26日

八甲田縦走

今年初めての登山に行ってきました。

2年前にも挑戦したものの、強風で退却した八甲田の
赤倉岳と井戸岳を縦走。
天気が良くて、非常に快適な尾根歩きでした。

八甲田がこんなに眺めの良いところだと初めて知りましたま。

秋の紅葉時期にまた行ってみたいです。

IMG_9766.JPG

IMG_9769.JPG

IMG_9779.JPG


八甲田大岳は雪渓が残ってます。

IMG_9780.JPG


IMG_9777.JPG
posted by ばびっと at 21:08| Comment(7) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月07日

極上の親子丼

十和田湖からの帰り道、秋田県の大館市に寄りました。
目的は「秋田比内や大館本店」で親子丼を食べること。

去年の秋、きりたんぽを食べにこの店に寄ったのですが、
きりたんぽ鍋はもちろん、比内地鶏を使った親子丼が非常に美味しかったのです。

今回は、メニューにある「極上 比内地鶏親子丼」を注文。

IMG_8761.JPG


炭火で炙った比内地鶏のもも肉に、甘みのある半熟とろとろの卵がかかって、
何とも言えない美味しさ。

県外から、わざわざこれを食べに来るお客さんが多いというのも分かりますま。
暖かくなったらまた行きたいですわ。

posted by ばびっと at 00:17| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年02月06日

十和田湖冬物語

年末年始以降、毎日雪が降りうんざりしていましたが、ここ数日は
ようやく太陽が顔を出すようになってきました。

さて、この週末はアパートの除雪作業があるため、一日、車を移動させなければならず、
せっかくの機会なので、十和田湖に一泊旅行に行ってきました。

毎年、この時期には「十和田湖冬物語」という冬花火や雪灯籠のライトアップが
楽しめる冬のイベントがあるのですが、夜に行われるので、宿泊しないと参加
できないため、これまで行ったことがありませんでした。

まずは、三沢市に寄って最近話題のB級グルメ「三沢ほっき丼」で昼食。

食堂「やま文」にて
IMG_8713.jpg

見た目通りボリュームがあり、食べすぎのせいか午後は胸焼けしてしまいました。


奥入瀬を通り、本日の宿「とわだこ遊月」にチェックイン。
部屋でのんびりした後、20時頃に会場に向かいました。

会場入口は、こんな感じにライトアップ。
IMG_8723.jpg

ねぶたの山車も飾ってあります。
IMG_8725.jpg

冬に見る花火もなかなかいいもんです。
IMG_8731.jpg

会場には「かまくら」がいくつか設置されており、中にはBARもありますた。
IMG_8734.jpg

氷のグラスでカクテルを出したりとおしゃれな感じですが、混んでいたのと
タバコのにおいが充満していたので、ここでは何も飲まず退散。
IMG_8735.jpg

外が寒いので、ここはやはり日本酒の熱燗かと。
IMG_8742.jpg

青森の地酒「亀吉」をぬる燗にしていただきやした。
外で飲む日本酒もなかなかいける。
IMG_8739.jpg

翌朝の十和田湖。天気が良く、湖の向こうに八甲田連峰が良く見えました。
IMG_8756.jpg

今年もたま〜にブログ更新していきますので、よろしくお願いします。

posted by ばびっと at 23:53| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年09月20日

肘折温泉

会社のイベントの関係で、15日から仙台方面に行ってました。

kanban.jpg

来週23日も出張するため、その指定休を17日に取りこの週末は4連休。

せっかくの連休、仙台まで来たので、温泉にでも入って行こうと
山形県大蔵村にある「肘折温泉」に一泊旅行をしてきました。

大学の先輩が、肘折温泉で実家の蕎麦屋を継いでおられ、とても美味しいと
噂で聞いていたので、その蕎麦を食べることが今回の目的。

9/17
仙台からバスに乗ること約2時間半、新庄駅に到着。
station.jpg

山形新幹線の終着駅ということですが、ガイドブックを見ても
特に観光するようなところはなかったので、昼飯を食べたら再びバスに揺られ
肘折温泉まで。

新庄駅前で「鳥もつラーメン」を食べました。
もつは臭みがなく、スープもあっさりしていて「とっても美味しいです」(AD堀君の感じで)

ra-men.jpg


新庄駅から肘折温泉まではバスで約1時間。
途中から、そば畑がちらほら見える以外は何もなくなり、本当に温泉郷があるのか
不安になります。


見えた!
hijiori.jpg


砂漠に突然オアシスが出てきた感じで、肘折温泉がありました。


狭い道の両側に、旅館や商店が身を寄せ合うように建っています。
バスが建物にぶつかるのではないかとヒヤヒヤしますが、ベテラン運転手は難なくここを
通って行きます。

shop.jpg

予定より早めにチェックインして、温泉街をぶらぶら散策。


歴史を感じる郵便局があり(実際の店舗は別に移転してます)
post.jpg

5分ほど歩くと、肘折ダムと源泉公園に到着
gennsenn.jpg

公園内に源泉の入った石のドームがあり、触ると温かいです。
背中から寄りかかると、全身がポカポカ。
dome.jpg


ここが今日の宿、旅館「松屋」さん。
matsuya.jpg

ここの売りが、建物内に掘られた洞窟の中にある温泉「洞窟(あな)の湯」。
洞窟は天井が低く、一人歩くのがやっとの狭さ。
doukutsu.jpg

お湯は熱めで、長く入るのは厳しいです。
doukutsu2.jpg

晩は山形牛のすき焼きが付いて豪華でした。
あまりに量が多くて、完食できず。悔しいです。
dinner.jpg

腹いっぱいで動くことができず、この日はそのまま沈。


9/18
肘折温泉の名物の一つが朝市と聞いたので、早起きして行ってみることに。
旅館の前にも、おばちゃん達が店を出して、地元の野菜やきのこ等を売っていました。
asaichi.jpg

asaichi3.jpg

お土産に笹で包んだちまきを購入しやした。


7時過ぎには旅館の人が布団をたたみに来て、部屋で朝食。
朝からまた食い過ぎました。。。

10時にチェックアウトしたものの、新庄駅行きのバスが14時までないのというアクセスの悪さ。
次は車で来ようと思いやす。

時間があるので、他の温泉にも入ってみようということで、ガイドブックに大きく載っていた「丸屋旅館」に日帰り入浴。
maruya2.jpg

露天もあり、綺麗な温泉でした。
maruya.jpg

また温泉街をぶらぶら。
普段お目にかかれない、色々な生き物にも出会えて面白いです。
river.jpg

gin.jpg

snake.jpg


お昼になり、いよいよ今回の目的である蕎麦を食べに行きました。

「寿屋」
kotobukiya.jpg


昼時なので店内は大勢のお客さんでした。2階席に案内され、もりそばと天ぷらを注文。
先輩が自分で打ったというそばを運んで来て下さり、早速いただきます。

そばはシコシコとコシがあり、天ぷらはサクサク、余った汁にそば湯を入れて美味しくいただきました。
soba.jpg


14時のバスで帰るので残り時間をどう過ごすか悩んでいたら、近くに炭酸泉の温泉が
あるということで、先輩のワゴンに乗せていただき「カルデラ温泉館」へ。
karudera.jpg

温泉はあまり炭酸を感じなかったですが、出てくる飲料水が普通に炭酸水でビックリしました。
昔は肘折でもこの水を使ってサイダーを作っていたんだとか。寿屋の蕎麦もこの水を使っているから美味しいのかしら。。

先輩には帰りも迎えに来ていただいて、感謝感激。
その後予定通りバスに乗り、また3時間かけて新庄〜仙台へと帰りました。

ゆっくり落ち着ける温泉街だったので、肘折温泉また・訪れてみたいです。

posted by ばびっと at 12:20| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年08月17日

中央アルプス登山(木曽駒ケ岳)

お盆休みを利用して、大学時代の友人と2人で中央アルプス登山に行ってきました。写真と一緒に簡単に報告。
ちなみに当初の計画では、新穂高温泉−双六岳で2泊3日の予定でしたが、雨などにより計画を変更しました。

8/14(土)
・予定通り新穂高温泉に着いたものの、大雨のため「ホテルニューホタカ」に泊(素泊まり5,000円)。

ほたか.jpg

風呂は内湯と露天風呂がありました。露天は渓流のそばで結構ワイルド。
ふろ.jpg

夜は自炊場を借りて、登山用に買ってきた食糧で自炊。
IMG_7082.jpg

炊き込みご飯(芯あり)と、レタスサラダ(ホタテマヨネーズ添え)、玉子スープ、プレミアムモルツ
IMG_7084.jpg


8/15(日)
・雨は止んだものの、曇りでガスガス。また午後から雨という予報だったため、双六岳リゾート山行は楽しくないと判断し、15日は乗鞍岳、16日は木曽駒ケ岳の日帰り山行に変更。
・しかし乗鞍岳もガスガスでした。数日前に熊が出たらしく登山禁止令が出ていたので、畳平バスターミナルで昼食を取り、さっさと下へ。
・情報収集をかねて岐阜の高山市をプチ観光。野麦峠を経由して、夜に木曽駒ケ岳オートキャンプ場に泊。(サイト代2,600円)


畳平はガスで周りが全く見えず
のりくら.jpg

高山市は「飛騨の小京都」と呼ばれているらしく、古い街並みが多く残っていました。外国人観光客もたくさん。
IMG_7107.jpg

「女工哀史」で有名な野麦峠を越えて、再び長野へ。途中で日が暮れて、峠道が真っ暗になり怖かったとです。
IMG_7137.jpg

キャンプ場には、夜9時過ぎに到着。暑くてなかなか眠れませんでした。
IMG_7155.jpg


8/16(月)
・5時起きして、木曽駒ケ岳へ。(黒川台に車を止め、バスでしらび平ロープウェーに乗車)
・やはりガスガスでしたが、山頂で休憩していると雲の切れ間から近くの尾根が時々見えました。
・下山後、辰野町の温泉に入り、松本で打ち上げ。

キャンプ場はこんな感じ
IMG_7159.jpg

ロープウェーを使って千畳敷まで
IMG_7168.jpg

ロープウェー山頂駅は曇っていました
IMG_7172.jpg

ガスの中、駒ケ岳の頂上に向かって出発。登り結構急。
IMG_7178.jpg

上から見るとこんな感じ
IMG_7228.jpg


約1時間半で頂上に到着。F山君と
IMG_7206.jpg


頂上で休憩してたら、少し雲が晴れてきました。下に見えるのが頂上山荘。
IMG_7212.jpg

 
北の方角もうっすらと・・・
IMG_7215.jpg

ロープウェー駅付近まで下りてきました。こちらも雲が晴れたり曇ったり。
IMG_7243.jpg

下山後は辰野町にある温泉に。「十勝のフロイデみたいです」とはF山君談
IMG_7279.jpg


夜は松本市内で打ち上げ
IMG_7292.jpg


予定変更により、結局登山したのは1日だけでしたが、長野・岐阜の旅行もでき、それなりに楽しかったです。F山君、3日間付き合ってくれてありがと〜。
posted by ばびっと at 17:13| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年05月29日

買っちゃった

IMG_6130.jpg

この2日間でザック・靴などの山用品を購入。

学生時代の道具がボロボロになり、最近は長靴で登ったりしていたけど、そろそろしっかり揃えたいと思い、思い切って買ってみました。

3年前に買って、一度しか開けていない山用テントも物置で眠っているので、今年はぜひとも使いたいものです。



posted by ばびっと at 23:48| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年02月14日

奥さんは小学生?

前回のブログからだいぶ間が空いてしまいました。
今年もよろしくお願いします。

さて、今日はスキーに行ってきました。

場所は八甲田国際スキー場。
青森生活6年目にして、実は八甲田スキー場は初めてです。


PAP_0057.JPG

↑スキーが苦手なうちの奥さんです。

結婚前は殆どスキーをやったことがない、というので
弘前時代から近くのファミリーゲレンデに連れて行き
何とかボーゲンはできるようになりました。

でも、怖いから絶対八甲田だけは行かないからね、と言われていたため
青森に転勤になっても一緒に行くのは無理かな、と思ってたのです。

そこで、今回はモヤヒルズという、八甲田山の麓にある
ファミリースキー場に行くということで、二人でスキーに出かけました。(でも、心の中ではどうやって八甲田スキー場に連れていくか、とあれこれ考えていた訳で。)



モヤヒルズに近づいた辺りで、奥さんに相談。

パ「今日は天気も良いし、せっかくだから八甲田スキー場まで行ってみない?八甲田と言っても初心者向けに滑れるコースもあるみたいだし(必死)」

奥「・・・じゃあ、行ってみる?」

パ「!?」

てっきり断られるものと思ってたけど、予想外の反応に
モヤヒルズをスルーして、一路八甲田スキー場へ。車(セダン)

奥「やっぱりモヤヒルズの方が・・・」
横からネガティブな言葉が聞こえてきましたが、聞こえないふりをして、先を急ぎました。


PAP_0038.JPG

そして、到着。

八甲田スキー場はリフトで滑るコースと、ロープウェーで山頂に
行ってスキーツアーをするコースに分かれているようです。

まずは、奥さんの機嫌を取るためにリフト券を買って
初心者コースで練習することに。

リフト券売り場で大人二枚、と言ったところ、奥さんをチラリと
見た係員から衝撃の一言が・・・

「あ、今日は子供は無料ですから一枚でいいですよ」

・・・子供?

PAP_0057.JPG

子供↑

どうやら、係員の目にはお父さんと娘が二人でスキーをしに
来たように見えたようです。
(ちなみに中学生以上が大人料金なので、小学生に見られたらしい…)

パ「いや、一応大人なので2枚でお願いします…」

係員「あ。。そうでしたか。これはまた。。大変失礼しました…」

後からばれるのも困るので、事情を説明して大人券2枚を購入しました。

めったに晴れない八甲田ですが、今日の天気は快晴で岩木山や青森市街がはっきり見える最高の天気です。


PAP_0054.JPG

PAP_0055.JPG


ただ、あまりファミリー向けのゲレンデではないようで、初心者コースと言っても結構急斜面。
奥さんはボーゲンで頑張って滑ってましたが、3本も滑ったらもういいや、とレストハウスに引きこもってしまいました。

私も一通りゲレンデを滑ったので、レストハウスに戻り、山頂から下まで滑ってみたいと相談。
めったにない樹氷を見られる機会なので、二人でロープウェーに乗って山頂駅まで行ってみることにしました。

PAP_0047.JPG

PAP_0049.JPG

ロープウェーからでも、はっきり樹氷が確認できました。

これは期待できると、山頂駅に着いたら気温は−12℃。
結構風も強かったので、観光目的で来た人たちは寒くて大変そうでしたま。

PAP_0042.JPG

PAP_0021.JPG

せっかく来たので、フォレストコースをスキーで下って行くことにしました。(奥さんは写真撮影後、ロープウェーで下山)

PAP_0015.JPG

フォレストコースという名前から、緩い林間を下っていくコースかと思いきや、上の方はデコボコしていて結構急でした。
ポール沿いを慎重に滑りましたが、天気が悪くて視界がきかないと怖いです。

PAP_0041.JPG

PAP_0044.JPG


PAP_0039.JPG

下まで降りれば、林の中を抜けるコース。
何だか、学生時代の山スキーを久々に思い出しました。

山頂から20分ほどでロープウェー駅に到着。
膝がパンパンになったので、明日は筋肉痛かも。

今度は春の残雪シーズンにまた来たいですま。


帰りに、市内にある雰囲気の良いログハウスのレストランで昼食。
山スキーの後、山小屋で休憩したような気持ちになりました。

PAP_0061.JPG

PAP_0060.JPG

帰ったらチョコもらいました。

PAP_0059.JPG



posted by ばびっと at 19:16| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月12日

北へ南へ

3連休はのんびりしようと思いつつ、
下北半島と奥入瀬渓流に紅葉を見に行ってきました。

最初に行った下北は、紅葉には少し早かったですが
久しぶりに尻屋崎の寒立馬と、薬研渓流を拝めましたま。


尻屋崎の灯台と寒立馬
 
IMG_4700.jpg

薬研温泉(かっぱの湯)

IMG_4713.jpg

恐山

IMG_4719.jpg


今日は八甲田を経由して奥入瀬渓流まで行きました。
八甲田はだいぶ紅葉も進んで、なかなか良い写真が
撮れましたま。

奥入瀬渓流

IMG_4740.jpg


八甲田の地獄沼

IMG_4748.jpg

城ヶ倉大橋にて

IMG_4767.jpg

posted by ばびっと at 23:11| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月04日

登山の日

10月3日は登山の日。
という事は後で知ったのですが、昨日は紅葉を見に
八甲田まで行ってきました。

八甲田ロープウェーに乗って山頂駅まで行き、
そこから赤倉岳〜井戸岳〜八甲田大岳まで縦走する予定。
ロープウェー駅付近では小雨が降ってましたが、予報では
回復するとのことなので、往復チケットを買って出発しやした。

同じく紅葉狩り目的の観光客がたくさん来ていました。

ロープウェーからは、紅葉している山肌が見られましたが
山頂駅に着くとガスで回りは何も見えず。。

IMG_4647.jpg

でもせっかく来たので、行けるところまで行ってみることにしました。

登山コースの途中までは湿原の遊歩道になっており、
天気が良ければ八甲田の山々が綺麗に見える所ですが、
進んでもガスは濃くなるばかり。
しかも登り始めたら風が強くなり、稜線付近は樹林が無く
気を抜くと飛ばされそうな感じでした。

結局このまま進んでも楽しくないので、赤倉岳手前の1521m峰で引き返し。

IMG_4651.jpg

降りてくると、下の方が所々ガスが取れて湿原の様子が見えました。

IMG_4655.jpg

振り返ると、さっき登った赤倉岳もうっすらと。。

IMG_4658.jpg

下りのロープウェーで紅葉の写真を撮って帰りました。

IMG_4672.jpg

IMG_4673.jpg

降りた後は、頂上で食べようと思っていたカップラーメンで昼食。

IMG_4678.jpg

八甲田の麓にある、モヤヒルズで温泉に入った頃には、青森市が綺麗に見えました。

IMG_4680.jpg

今年は奥さん連れて少しずつ山に行けるようになってきたので、来年は青森以外の山も行けるようになれば良いな。
posted by ばびっと at 20:13| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年09月27日

紅葉とキノコ汁

9月末になり、だいぶ朝晩の冷え込みが厳しくなってきました。

ここ数週間、週末は東京に行ったり仙台・八戸に行ったりと
動いていましたが、今週末は久々に青森でゆっくり過ごしました。

八甲田のふもとに出かけ、紅葉と温泉を満喫。


田代平湿原から、雛岳と高田大岳

IMG_4627.JPG

八甲田大岳

IMG_4626.JPG

来週は、ザックを担いで大岳に登ろうと思いやす。


田代平ではきのこ祭りが開かれており、キノコ汁とおにぎりが
売られていました。

IMG_4637.JPG

IMG_4635.JPG

来週あたりは、麓のあたりも紅葉してそう。


posted by ばびっと at 21:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。